みかん先生のレオパ講座
爬虫類飼育用品レビュー

レオパの飼育書レビュー「レオパ 飼育バイブル」

本書紹介

今回紹介するのはメイツ出版から出版された飼育書の「レオパの飼育バイブルヒョウモントカゲモドキの暮らし55のポイント」です。

この本はレオパの飼育書の中でも比較的新しく出た飼育書です。(出版日2019年1月)

著者は爬虫類専門店アクアマイティーの方々が関わっているようです。

総ページ数は108Pと飼育書の中では少し控えめの印象があります。

感想

この本のポイントとしてはQ&Aで書かれている事でしょう。各テーマ毎に質問と回答で進行していく。

もくじに質問と簡略化された内容は記載されているため、目次を確認すれば、本書の内容がほとんど把握できます。

内容は過去に発売されたレオパの飼育書と比べて大きな新情報や変更点はなく、目新しさは感じられない。

また内容はレオパを過保護に飼育する事をオススメしているように思う。(健康なレオパにも整腸剤サプリの常用を勧める。月1でケージの洗剤での掃除と消毒を勧める…etc)

そこまで過保護に飼育しなくてもレオパは健康的に育ってくれると思うのだが…

もう一つとして、本書にはレオパ飼育書によくあるモルフ(品種)の紹介ページが一切無い、これでは飼育初心者にどういった品種のレオパがいるのかという紹介ができず、初心者向けの本ではないのかもしれない。

飼育者中級者は過去に販売された飼育書を読んでいると思うため、新情報がこの飼育書は不要で、飼育し始めようとする人に向けた物とすると、レオパのモルフを紹介していないのは飼育書として致命的ではないかと思う。

・・・これはどういう層のために出版されたのか?

結論としては私のようなレオパの事が好き過ぎて様々な飼育書を読み漁るような層にしかオススメできないように思う。

この本の著者は少し過保護な飼育内容を紹介しているように思うが、人によって飼育内容は様々だろう。何が正解で何が間違いという訳ではない。

色々な本を読み、自分の飼育スタイルを確立していく事が重要である。Q&A形式だからこそ、自分の読みたい情報が目次を探せばすぐに確認することが出来るためその点はオススメできるかな

もし興味があれば一回読んでみるといいと思います